2010年1月27日水曜日
「THIS IS IT」のギタリスト!オリアンティ

マイケル・ジャクソン映画「THIS IS IT」でギタリストとして登場していたオリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)弱冠25歳(!)

あまりにもカッコよくて、現在来日中&本日DVD発売日☆…ということで動画や関連情報など。(たまにはこんな記事もね)



「THIS IS IT」でオリアンティが登場する象徴的なソロシーン


自己紹介動画


「According To You」PV


スティーヴ・ヴァイとの競演動画「Highly Strung ft. Steve Vai」PV

(1/28追記:若々しいヴァイ。この人一体何歳?と思いWikiを見たら今年50歳☆とても親子ぐらいの年の差競演とは思えない!やはりスーパーギタリストなんだと実感)



↓18歳でサンタナと共演している動画を紹介
Orianthi(オリアンティ)最高!!! | ナカムラ ギター教室MOVIES
↓オリアンティの心情が伝わってきます
そして今夜も眠れない : オリアンティ来日決定。

YouTube - OfficialOrianthi さんのチャンネル
Orianthi - MySpace
オリアンティ・パナガリス - Wikipedia



5 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
2010年1月26日火曜日
アバター(Avatar)で3Dが増えるとしたら今後が楽しみ

アバター見終わった。

この映画を見てこの世に絶望したという人の話も頷ける。

地球上で繰り返されてきた戦争の論理を別の惑星に置き換えただけの話だから。

スクリーンに奥行きを与える3Dの臨場感に圧倒されるのは最初だけ。

慣れたらそれは目の前で起きるごく自然な光景になった。
その自然さがすごい。





《1/30追記》

「アバターはあくまでも実写映画なんだ」(ジェームズ・キャメロン)

↓ それを納得させる動画。感情表現を含めたすべてが俳優の演技…(!)

CGなのに感情がある!俳優陣の才能までも捉える最新技術とは?
特別映像「パフォーマンス・キャプチャー」(映画「アバター」公式サイト ニュース)




0 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
2010年1月24日日曜日
えぇー!☆ センダングサの芽??

思いがけないところで
センダングサの芽を発見。

どこでそれを目撃したか…

答えはこちら

何日か前から洗われずに放置されていたけれど…( ̄▽ ̄;  まさかこうなるとは(!)



6 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
2010年1月23日土曜日
亀の手を食べた



昨晩は新年会と称したかなり久しぶりの飲み会だった。
初めて入った杏屋 新都心店。すべて個室タイプでなかなか居心地はよかった。

4人が3人になってしまったし、自分はキリンフリー(ノンアルコール)だったけど、
久しぶりに会った友人とゆっくり話ができて楽しかった。

その席で珍味「亀の手」を食べた。

…といっても実際にはそれによく似た甲殻類(カニやエビの仲間)。
殻を手で割って中からとり出した身の味は、淡泊ながらコリコリとした食感で美味しかった。

*店員の説明では“フジツボのような貝”と言っていたけれど、それは誤りのようだ。
フジツボの仲間なのは確かだけどフジツボも甲殻類なので。

でもこのカメノテ、うちのリクガメの足とほんとうにそっくりだった (*_*)☆





0 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
2010年1月14日木曜日
南風原文化センター、おすすめです

以前、リニューアルオープン直後に立ち寄った南風原文化センター。

そのときは時間がなく見れなかった館内を見てきた。

【参考】リニューアルオープンを伝えるニュース映像(約40秒)

展示は南風原町(はえばるちょう)の戦争の歴史から現代に至るまでを紹介している。

ネットでの評判通り、非常に興味深い内容だった(!)

この文化センターの隣の山にある南風原陸軍病院壕群(大小含めて30〜40の壕)は、1990年に全国で初めて南風原町が戦争遺跡として文化財に指定したもの。

その壕内での過酷な状況を想像させる展示をはじめ、地域住民のおよそ2人に1人が亡くなったという記録など、南風原が沖縄戦においてどれだけ激戦の地だったか、その凄まじさを感じさせた。

最初のガマ(洞窟)内の壕の再現コーナーはシンプルながらインパクトがあり(結構怖い)、また後半の戦後コーナーに展示されている日常生活品はバラエティに富んでおり、その多さには目を見張るものがあった。

【参考】写真充実のブログ

今回1時間ちょっとで見たが、展示をじっくり見たり読むには途中のビデオ(20分)が意外と長いので、2時間ぐらいあればベストだと感じた。

【参考】展示テーマに沿って作られた映像資料の紹介記事

次は家族を連れて、ぜひまた来たい。



0 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
2010年1月11日月曜日
西原きらきらビーチで凧あげ【西原マリンパーク】





0 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
2010年1月1日金曜日
元旦






0 コメント | コメントを書く | コメントの表示  
Template Design: © 2007 Envy Inc.