2009年10月3日土曜日
「未来映像OKINAWA」感想など

本日、沖縄コンベンションセンターで開催された「未来映像OKINAWA 観光ドラマコンペティション作品完成上映会&未来映像シンポジウム」に行ってきました。以下はその感想など。
(Twitterへ投稿した記事に加筆修正したもの。行頭の数字は投稿時間で、クリックで元のTwitter記事を開きます)



09:25:10 おはようございます。見直すべきことが山積してtweetから少し距離を置いてますが、それらが遅々として進まない中、本日午後からの未来映像OKINAWA見てきます。期待の中学生監督(!)仲村 颯悟(なかむら りゅうご)監督の作品やシンポジウムに触れ、煮詰まり状態ブレイクスルーです。 又吉演ブログ MATAYOSHI EN BLOG http://bit.ly/3ZZCs


14:53:00 未来映像OKINAWA会場なう。3時スタートです。 http://twitpic.com/k22w5



17:17:30 短編映画3作の上映とお二方の講演終了。これからパネルディスカッションが始まります。


18:39:29 未来映像OKINAWA終了(20分ほど前)


20:01:58 『未来映像OKINAWA』参加雑感。最初の観光ドラマコンペ作品上映(3作品)、それぞれ短編だからアッという間に終わると聞いてたけど…本当にアッという間!期待のやぎの散歩」は素晴らしいと言うほかない。監督が13歳だからじゃなく、あの子ヤギの名演はどんなプロ作品でもかなわない。


20:29:58 「やぎの散歩」はもちろん子ヤギだけではなくて、作品全体の完成度が高く、今度は長編を見たい!と思わせるのに充分な仕上がりだった。聞きしに勝るとはまさにこのこと。驚くべき中学生監督の今後が楽しみで仕方ない。


20:59:08 コンペ作品上映会後にゲストスピーカーの講演があり、その後パネルディスカッションがあったが、映画プロデューサーの仙頭武則氏のストレートな物言いに会場は大盛り上がり。世界で通用するには徹底的に地元を題材にすること教育の場がないに等しいことが大問題、といった意見が示された。


21:32:00 パネルディスカッションで又吉演氏が、“若い世代の育成が出来ていないのは我々の責任”と発言していた。でも中学生の仲村監督を目の当たりにしたとき、オキナワの映画人育成に大きく弾みがつきそうな気がした今回のイベントだった。 http://twitpic.com/k2v8x





【参考】仲村颯悟(なかむら りゅうご)くんブログ「楽しい生活」



3 コメント | コメントを書く  

3 コメント:

Hapi さんのコメント...

hello... hapi blogging... have a nice day! just visiting here....

2009年10月4日 12:00  

powaro さんのコメント...

greenbeeさん。コメントありがとうございました。沖縄にはスーパー中学生がいるのですね。将来が楽しみですね。greenbeeさんのブログこれからもチェックさせていただきます。

2009年10月5日 11:02  

greenbee さんのコメント...

powaro さん
わざわざのご訪問ありがとうです。
このブログ、コメントしづらい空気だったでしょう。
というか、コメントするときエラー表示出ませんでしたか?
原因不明なので困ってます★(>_<;
そんなハードルを越えてのコメントに感謝です。
現在13歳の仲村颯悟(なかむらりゅうご)監督、
将来きっと大物になろうかと思うので
頭の片隅に置いといてくださいね。
こちらこそ、またちょくちょくブログ見にいきますので
今後ともよろしくおねがいします。

2009年10月5日 15:05  

コメントを投稿

Template Design: © 2007 Envy Inc.